採用情報 Recruit

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
先輩メッセージの下層の
【東京】 投資事業部 営業推進部/浅原 貴美です。

先輩メッセージ

人とのつながりや「過程」を楽しみながら新しい夢にチャレンジしています。 【東京】 投資事業部 営業推進部 浅原 貴美

浅原 貴美さん浅原 貴美さん

人とのつながりや「過程」を楽しみながら新しい夢にチャレンジしています。

【東京】 投資事業部 営業推進部
浅原 貴美

私の仕事

エネルギーコンストラクション事業部から、2016年の春に異動しました。
前業務も兼任しながら新しい仕事に取り組んでいます。
「投資事業部」とは、会社として将来的に有益になるビジネスを新規開拓する部署という位置づけで、現在はインバウンドに関するビジネスを模索しています。
具体的に言えば、中国に特化した民泊ポータルサイトの構築と運営、そして宿泊施設やゲストハウスをお持ちの方と、運営や投資をされたい企業をつなぐ役割となります。
運用代行企業の方や、不動産企業の方など、民泊物件を取り扱う方々と日々お会いしながらつながりを深め、知識を深めているというのが今の段階ですが、新しい分野だけに豊かな発想をお持ちの方も多くて、お会いする皆様からたくさんの刺激をいただいています。
女性ならではのきめ細やかな発想を活かした民泊物件や、旅のアクティビティの一つとして、私が以前営業で回っていた、瀬戸内海の島々の豊かな自然や優しい人々をつなげられたらなど、毎日いろいろな発想をしながら、楽しく過ごしています。

時間がある時に無料イラストのHPを見て画像を探しています。

一日のスケジュール例

一日のスケジュール例一日のスケジュール例

今までの仕事でうれしかったことや、一番達成感のあったエピソードはありますか?

現在、提携先の企業の中国人スタッフの女性といっしょに動いていますが、日本が好きで日本に住んで活躍している中国の方々のバイタリティには刺激を受けますし、「母国と日本のかけはしになりたい」という気持ちにも心打たれます。
まだまだ新しい仕事なので「達成感」という経験はありませんが、これから新事業を成功させ、社会的にも認められる事業として確立したいと思いながら動いていると、毎日がとても楽しいんですよ。
だから今は、過程そのものを楽しんでいるという感じですね。

ゲンバカンリシステムズに入社を決めた理由や、入社までの経緯を教えてください

前職(他業種)を退職して、次の仕事を探していた時、一般事務の募集をされていると紹介いただきました。
会社のことも建築のことも知りませんでしたが、私は縁とかタイミングって大切と思っているので一般事務として入社しました。
その後、大きなプロジェクトに携わるために京都へ異動しました。
その頃、好奇心旺盛で人と話をすることが大好きな私を見て、「営業としてがんばってみないか?」と上司が声をかけてくれまして、京都のプロジェクトが終了するタイミングで、エネルギー事業の営業へと自分の希望通りに異動になりました。

職場はどんな雰囲気ですか?

年齢差があまりなく、和気あいあいとしていると思います。
仕事中や会議中にはそれぞれ意見を言い合うときもありますが、基本的には明るく活気ある雰囲気ですね。
みんなが幅広い仕事をやっていて、さらに「もっとこういうのができるといいよね」って会話から新しい仕事が始まったりするので、職種にとらわれず、何でもやってみようという雰囲気があると思います。

仕事とプライベートの両立はできていますか? 現在興味を持っていることはありますか?

土日祝は休みですし、残業も少ないのでうまく両立していると思います。
私は広島東洋カープの大ファンで、しっかりと野球を見て応援したいタイプなので、広島の自宅ではスカパーでしっかり応援していました。
今年は東京に転勤したことで、なかなか観戦ができなかったのですが、それでも社内のカープファンと一緒に神宮球場に応援に行く機会があって、ユニフォームを着てしっかりと楽しみました。
こちらでもスカパーを契約して、しっかりと観戦できるようにしていきたいです。

球場で観戦する時には、7回の風船飛ばしが何だかキレイで一番好きです。

ゲンバカンリシステムズの好きなところは?

個性的な方がたくさんいるところですね。
職歴も年齢も性格もいろいろで、一つに染まっていなくて、それぞれが自分らしい持ち味を持って仕事をしている、そんな職場ですね。
一つに染まっていないから、いろいろとアイデアも出るし、新しいことが生まれやすい土壌じゃないかなと思います。
窮屈さがなくてやりやすい職場です。

就職活動される方へのアドバイスやメッセージをどうぞ

当社はこれから成長して行く会社です。
ですから、「何でもやってみよう」という姿勢があれば、面白いことにチャレンジできる環境だと思います。
「やりたいことをここで実現したい」という方はもちろんですが、「自分がしたいことがわからない」という方にもおすすめだと思います。
私もそうでしたが事務で入社して京都で経験したりしている間に、上司が私の適性を見て営業に推薦してくださっていたんですよね。
適性を見てその人を活かそうとする社風があるので、まずは飛び込んでみてください。

これまでのキャリア

  1. 他業種に勤務
  2. 入社
  3. 管理本部 総務部
  4. 京都事業所
  5. 開発事業部 エネルギーコンストラクション部
  6. 投資事業部 営業推進部