採用情報 Recruit

現在のページは
ホームの下層の
採用情報の下層の
先輩メッセージの下層の
【東京】 投資事業部 事業部長/金久 孝志です。

先輩メッセージ

頑固なくらい「あきらめない」社員が多い会社です。やり遂げる社風に、お客様から信頼をいただいています。 【東京】投資事業部 事業部長 金久 孝志

金久 孝志さん金久 孝志さん

頑固なくらい「あきらめない」社員が多い会社です。やり遂げる社風に、お客様から信頼をいただいています。

【東京】 投資事業部 事業部長
金久 孝志

私の仕事

現在の仕事としては、投資事業部の事業部長を担当しております。
2013年に入社してしばらくは、エネルギーコンストラクション事業に注力し、会社の基幹事業の一つとして実績も積み上げ、規模も拡大することができました。
その後、新しく設立された投資事業部へと異動、社長直轄の部署となります。
社長を補佐し「想い」の具現化を図る仕事と、新規事業の検討や立ち上げのサポートが主な仕事となります。

現在、投資を検討しているテーマとしては、インバウンドなど海外からの観光や労働人口の受け入れ、特に人口減少が顕著にみられる地方における再生と活性化です。
これらを組み合わせた新しいビジネスモデルの構築をめざして、日本中を分刻みで飛び回っている感じですね。

会社で仕事をしている貴重な写真です。

一日のスケジュール例

一日のスケジュール例一日のスケジュール例

出張で全国を飛び回るうちに、その土地の歴史に興味を持つことが増えました。

今までの仕事でうれしかったことや、一番達成感のあったエピソードはありますか?

大規模なメガソーラー建設の案件で、いざ着工という時点で、工期が倍かかることが判明したことがあります。
当然コストも跳ね上がります。しかも土地も実際には別の地権者がいると・・・。
プロジェクトそのものが中止になりかねない窮地に立たされましたが、担当したメンバーと共に何度も各所に交渉を繰り返し、資金調達も行い、なんとか工期内に完成にこぎつけることができました。この時はうれしかったですね。
しかも、太陽光発電の能力もシミュレーション以上の数値を達成して、お客さんにも大変喜んでいただけました。

ゲンバカンリシステムズに入社を決めた理由や、入社までの経緯を教えてください

当社のことはゼネコン勤務時代から知っており、不動産会社の時代にも何度か、不動産活用提案のお手伝いをお願いしたりしていました。
当時からリニューアル工事や不動産活用についてレベルの高い提案ができる会社という認識はありましたね。
外部として一緒に仕事をするうちに、「一緒にやらないか」とお誘いただいて、2013年に入社しました。

職場はどんな雰囲気ですか?

みんな、あきらめない。
時間がかかっても必ずやり遂げる気風がある職場だと思います。
時には、お客様の利益を追求する余り「やりすぎかな?」と思うほどがんばっている時もある。
でも、それが結果としてのちのち別の仕事につながったりしている。
「足るを知る」という言葉がありますが、目先の儲けを過度に追うのではなく、「お客さんにとって本当の利益になることは何か」を重視する雰囲気がありますね。

大きなプロジェクトで何度も話し合いを重ねました。

仕事とプライベートの両立はできていますか? 現在興味を持っていることはありますか?

趣味ということではないんですけど、最近改めてがんばっているのはゴルフですね。
以前もやってたんですけど下手になっていて・・・。
社内的も社外的にも必然的にゴルフは必要になってくるので。
ちょっと力をいれてやろうかなと思っています。
出張が多くて、家族と過ごす時間がなかなかとれませんが、月に1~2回くらいはみんなで食事に行きますね。
日頃、子どもたちとなかなか会話ができない代わりに、LINEでやりとりしていて、ちょっとしたリラックスタイムになっています。

社内外のゴルフ好きが集まりました。

ゲンバカンリシステムズの好きなところは?

自分のやりたいことができるところかな。
各自の声や発案から企画がはじまったり、別の職種へ自分自身の希望で異動したりという事例も多くて、各自の想いや能力を活かせる会社ではないかと思います。
基本的に「プロジェクト単位」といいますか「携わったプロジェクトを成功させたい」という発想が各自に強くて、その目標でまとまる面があるので、正直なところあんまり上下関係とかがないんですよね。
だから(プロジェクトの目的に合っていれば)やりたいことができる会社だと思います。

就職活動される方へのアドバイスやメッセージをどうぞ

自分を持っている人、主体的に動ける人を求めています。
当社は「各自がプロジェクトリーダー」っていう感覚の会社なので、自分の意見が自由に言える代わりに、自分の仕事環境も作り出さないといけない面もありますが、そこは周りがバックアップしてくれる雰囲気があります。
やりたいことがある人や、たとえ未経験でもガッツのある人には適した場所だと思いますよ。

これまでのキャリア

  1. ゼネコンに勤務
  2. 建設・不動産系企業に勤務
  3. 入社
  4. 管理本部 経営企画室 室長・プロジェクト推進事業部 部長(兼務)
  5. 開発事業本部 執行役員本部長
  6. 投資事業部 事業部長